そばかす消す化粧品ランキング

そばかす消すために利用したい美白成分3種

そばかすを消すには一般的なシミに有効である美白成分がそのまま使えます。そばかすは一つ一つは薄いもののとにかく数が多いという特徴がありますので、レーザー治療ではなかなかレーザー照射に反応しづらく施術の時間と回数がかかるという難点がありますが、逆に美白成分による全体的なアプローチでは濃いシミに比べてそばかすの方が効果的に作用します。ですからまずは美白成分を含む化粧品を用いてみたりビタミンCサプリメントなどを飲むところから始めてみる事をお勧めします。

ハイドロキノンは定番の美白成分の中では特に効果が高いとされているものの一つで、集中ケアにはもってこいの成分です。量あたりの値段で見るとやや高価に感じますが、効果あたりの費用という視点で見てみれば決して高いものではありません。そばかすを一気に治してしまいたいならば第一に取り入れるべき成分と言えます。ただしハイドロキノンは肌と相性が出やすい成分でもあるため、必ず最初はサンプルか少量の化粧品から始め、目立たない部分に塗ってみて赤みが出たりしないか確認することが重要です。

アルブチンやビタミンC誘導体などは即効性こそないものの、肌との相性も出づらく使い続ければある程度の効果は高確率で期待できるため、デイリーケアに取りあえず組み込んで損のない美白成分と言えます。特にビタミンC誘導体はそばかすやシミの類いに限らず肌トラブルを予防するため、お肌の状態を気にする全ての人にお勧めできるものです。

そばかすが増えるのはなぜ?

そばかすはシミの一種ではありますが、一般的なシミと違い独特の形をしていますし小さくて数多くできるのも特徴的ですよね。そばかすは放っておくと同じような場所に群がるようにできてしまうため、少しでもそばかすを見つけたらそれ以上できないように集中ケアする必要があります。では、どうしてそばかすはこのように増えるのでしょうか。

そばかすはシミの一種である以上、シミと同じ原因によって発生するものですが、特にそばかすは活性酸素による酸化に強く反応して発生するシミです。活性酸素が発生しメラニン色素を産出するメラノサイトがダメージを受けると、メラニン色素を一気に生成して短時間の内に小さなシミが形成されます。この正体がそばかすなのです。そして活性酸素が急に多く発生した場合、その多くは外的要因や環境的要因など局所的なものであり、活性酸素が発生した部分に集中的に数多くそばかすができることとなります。

そばかすが増えるというよりは、肌の特定範囲に活性酸素が多く発生することでその範囲内にそばかすができるべくしてできていくと言えます。ですからそばかすを少しでも発見してしまったらその周辺をすぐに十分に保湿したり、日焼けがあればすぐに冷やすなどの対処が必要ですが、やはりそれよりも日焼けや刺激など活性酸素発生の原因になるようなことを避けて予防に努めることの方が重要です。そばかすを増やさないよりも作らないように心がけましょう。